Q.自動車売却の書類について教えてください。

印鑑証明は必要です。

ただ、所有権が販売会社や信販会社、親などに留保されてる場合は必要ありません。

所有者の印鑑証明・委任状・譲渡証明が必要になります。

その車が軽自動車の場合は、認印さえあればOK。

納税証明は必ずしも必要ではありません。

次回車検の際に必要なだけですから、その時に再交付してもらうだけです。

「普通自動車の売却」

(1)自動車車検証/所有者の氏名、現住所を確認しておきます。
   紛失の際は運輸支局で再交付を。

(2)実印&印鑑登録証明書/車の名義変更、譲渡証明書などに必要です。
   印鑑登録証明書も2通(発行後1カ月以内)入手しておきます。

(3)自賠責保険証明書

(4)自動車納税証明書

(5)売却代金振込み口座番号/メモ書きでOKです。

(6)リサイクル券/預託=支払い済みの場合必要になります。

「軽自動車の売却」

(1)自動車車検証/所有者の氏名、現住所を確認しておきます。
   紛失の際は運輸支局で再交付を。

(2)自賠責保険証明書

(3)売却代金振込み口座番号/メモ書きでOKです。

(4)リサイクル券/預託=支払い済みの場合必要になります。

(5)「軽自動車納税証明書」と「印鑑(認印可)」

>>>車を売るならまずはオンライン無料査定をしてください。<<<

 

車売却をする前に見るサイト!

Copyright (C) FreeTmpl001 All Rights Reserved.
ホームページ制作 フリー素材 無料WEB素材 スラムダンク てるみくらぶ 口コミ